<< กลับไป

未経験歓迎!最先端のWEBマーケ技術で業界No.1を目指すメディア担当者募集

งานการตลาด - การตลาด/โฆษณา/บริหารงานลูกค้า (งานประจำ)


EXIDEA (Thailand) Co.,Ltd.
(WebSite)

ประเภทของธุรกิจ
คอมพิวเตอร์ / IT
สำนักงานใหญ่
วัฒนา, กรุงเทพมหานคร
วันที่ก่อตั้งบริษัท
May 2016


ประวัติบริษัท

『WEBを通して世界中をエンパワーメントする』

EXIDEAは、世界最先端のWEBマーケティングを極め、グロースハックによって価値的なWEBサイト・WEBサービスを生み出すことで世界中に活気を与えることをミッションに置いています。

現在、日本、タイ、台湾、インドネシア、アメリカに拠点を置いており、WEBを通して世界中に価値を生み出していく構想を持っています。

คุณสมบัติของผู้สมัครที่ผู้ประกอบการต้องการ

EXIDEAは以下の3つを大事にしています。

1.世界最高峰のWEBマーケティング力を全員が身に付ける

EXIDEA経営陣が10年以上の時間を掛けて培ってきた世界に通用するWEBマーケティング力。これを全員が身に付けることで高い実績を出しています。

2.日本だけでなく、世界で戦える会社作り

日本、タイ、台湾に会社を置き、ジャカルタには担当者、社内には英語、スペイン語、韓国語、インドネシア語のネイティブスピーカー。世界中の人に使ってもらえるWEBメディアを作っていっています。

3.心からの絆を持ったチームで夢に向かう

こればっかりは一度遊びに来て体験してもらいたいですが、誠実・謙虚・利他・責任・情熱(Sincere、Humble、Altruistic、Responsible、Enthusiasmの頭文字を取ったコアバリューSHARE)を大事にする人のみを採用する一枚岩の会社です。

ลักษณะงาน

・WEBマーケティング
・コンテンツマーケティング
・ライティング
・WEB/画像デザイン
・SEO
・SEM


今後テクノロジーの進化・インターネットの発展・グローバル化の加速は、私たちの生活に更なるイノベーションを生み、ありとあらゆる企業や個人にとってWebマーケティングが必要不可欠となる世界が訪れます。

EXIDEAでは、SEOやコンテンツマーケティングのナレッジを最大限に活用し、Webメディアを通じたグロースハックを続けてきました。

私たちの考えるグロースハックとは、単なるメディアの改善ではなく、クライアントの事業やサービスを世の中に必要とされるところまでブレイクスルーさせ、支援していくことです。

私たちは1人1人がグロースハッカーとして、運営するWebメディアをユーザーにとっても最も優れたNo1メディアにしていくことを目指しています。

คุณสมบัติที่ต้องการ (ประสบการณ์การทำงาน/คุณสมบัติ)

「最先端のWebマーケティングとテクノロジーを駆使し、グロースハックすることで世界中の企業と個人を幸せにする。」これを成し遂げるために私たちが大切にしているコアバリュー、それが”THE SHARE”です。

T hanks(感謝)
H appy(幸せ)
E njoy(楽しむ)
S incere(誠実)
H umble(謙虚)
A ltruistc(利他的)
R esponcible(責任)
E nthusiam(情熱)

どんな優れた事業やサービスもそれらは全て人の仕事から生まれ、人の仕事(=行動)はその人の思考そのものであり、人の思考はその人の心そのものです。

仕事において、スキルや経験はもちろん大切ですが、私たちはそれ以上に「心」のあり方を大切にし、そこに共感していただける方々と一緒にいい仕事ができることを心から楽しみにしてます。

เงื่อนไข

เงินเดือน ลงชื่อเข้าใช้เพื่อดูเพิ่มเติม
สถานที่ทำงาน กรุงเทพมหานคร >กรุงเทพมหานคร >วัฒนา
Between Thonglor soi 5 and 7
ชั่วโมงการทำงาน 10:00-18:00
วันหยุด 土・日・祝日
หมายเหตุ ยินดีรับเด็กจบใหม่ / ไม่จำเป็นต้องมีประสบการณ์ / ยินดีรับชาวต่างชาติ
本件は日本語ネイティブ話者のみの募集とさせていただきます。
This case is recruitment only for Japanese native speaker.

<< กลับไป