【WakuWaku Job Fair】チョンブリー県のブラパー大学訪問

スクリーンショット 2015-09-30 9.14.49

バンコクから車で2時間
WakuWakuは、チョンブリー県ブラパー大学へ。
日本語を専攻する学生たちを訪問しました。

WakuWakuでは、タイ王国のトップクラス大学へ訪問し、
Resume(履歴書)の書き方の指導をするとともに、
学生のみなさんと交流しています。

スクリーンショット 2015-09-30 9.16.25

【ブラパー学生は、どんな傾向?】

ブラパー大学のあるチョンブリー県は日系の工場が多いこともあり、
三菱自動車や日産自動車など、大手自動車メーカーで
インターンシップをしていたというタイ学生の方も多くいたのが印象的でした。

日本のアニメやゲームに憧れて日本語を始めた学生も多く、
MicrosoftのOfficeはもちろんのこと、
プログラミング言語やAdobe イラストレータ、フォトショップなどの
専門的なソフトに慣れており、
IT企業への即戦力となりそうな学生も、多く見受けました。

スクリーンショット 2015-09-30 9.15.24

【バンコク志向?それとも?】

日本では就職で東京に出る方も多いように、
タイ王国においても大都市バンコクへの人材の集中が起こっていると考えていましたが、
ブラパー大学の学生の多くは、チョンブリーやラヨーンといった地域での
就職を希望していました。

そんな背景もあり、第2回WakuWakuでは、
チョンブリー、ラヨーン方面の日本企業、
特に製造業の方にも多く出展していただきます。

スクリーンショット 2015-09-30 9.15.14【会社の認知度=ブランド】

タイ人学生は、トヨタ、ホンダ、マツダ、、、と
大手の自動車メーカーの名前しか認識していません。
だからこそ、WakuWakuへの出展は企業名認知向上のチャンスです。
採用活動はもちろん、会社のブランディングもWakuWakuはご協力します。

 

今すぐ、WakuWakuへ申し込みください。

当日の動画はこちら

https://vimeo.com/139619008

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です